intro

「PLAY」という言葉には『遊ぶ』というだけでなく『演奏する』や『ゲームに参加する』という意味もある。 『役を演じる』のも『キャラを装う』のも「PLAY」だ。
世の中はよくも悪くも「PLAY」に溢れているし、人生においては降りることも許されず、常に「PLAY」することを強いられる。
僕らの日常では、働いて、クラブに行って、服を作って、たまに集まって曲を出すことがゲームへの参加であり、遊び。つまり「PLAY」だった。
そんな日々の中で時間は過ぎ、途中で仲間が飛んだり、抜けて遠くに行ってしまったり、仕事を辞めたり・・・
それなりにいろいろある人生の中での「PLAY」を支えているのは「fabric(=ものづくり)」への探求というか信仰というか、それもまた抗えないなにか大きな力だった。

これは迷いながら生きるCrewの記録。
「PLAY-fab」Prefab Sound Pro. 2015A/WのEP



←TOP NEXT TUNE→