in my pace(PSP edit) - kid&NOIZE

僕たちが認識しているには3つの世界がある。
1つは脳内で輝く過去の世界。2つめは映画、アニメ等の中で輝くフィクションの世界。3つは現在から未来に渡る世界だ。
そこにはこの曲でラップされているように光があるのかどうかは分からない。
3つ目の舞台上で皆はどう振る舞う?主役は君だ。演出も君だ。自分のペースで光を掴む。
中島哲也の映画のように目まぐるしくジェットコースターみたいな毎日を送るのか?
無理にハチャメチャな人生を送る必要はない。in my pace。
等身大の生活を追う中にも不安はある。その不安を考えるだけでもなんだかワクワクするんだよ。



←BEFORE TUNE NEXT TUNE→